Skip Navigation Links

コントロール

ボードに配置できる、画像やボタン、テキストなどの表示物は、「コントロール」と呼びます。 「コントロール」の配置には、ボードエディットを「コントロール」にして作成したい位置をクリックすると作成できます。
また、コマンドからも動的に生成することができます。

ボタン

クリックできることを示すボタンを表示します。


  • コントロールID - コントロールを識別する ID です。コントロールを指定するコマンドなどに使用します。同じ コントロールID を持つコントロールは同一ボードに作成できません。
  • 位置 - オブジェクトを作成する位置を設定します。
  • 画像URL - ボタンに表示する画像を指定できます。
  • テキスト - 下部に表示する文字列を指定できます。
  • クリックイベント - クリックした際に呼び出すイベントを設定します。
    オプション(クリックすることで以下の項目を表示できます)
  • 深度 - 重なり順を指定できます。数字が大きいほど手前に表示されます。
  • トリガー - このコントロールが表示される条件を指定できます。
  • ヘルプ - ポインタを合わせたときに表示される文字列を指定できます。
  • エンターイベント - このコントロール上にポインタを合わせたときに呼び出すイベントを設定します 。

画像

画像を表示します。


  • コントロールID - コントロールを識別する ID です。コントロールを指定するコマンドなどに使用します。同じ コントロールID を持つコントロールは同一ボードに作成できません。
  • 位置 - オブジェクトを作成する位置を設定します。
  • 画像URL - ボタンに表示する画像を指定できます。
  • クリックイベント - クリックした際に呼び出すイベントを設定します。
    オプション(クリックすることで以下の項目を表示できます)
  • サイズ - 画像のサイズを指定します。
  • 透明度 - 画像の透明度を指定します。
  • 深度 - 重なり順を指定できます。数字が大きいほど手前に表示されます。
  • トリガー - このコントロールが表示される条件を指定できます。
  • ヘルプ - ポインタを合わせたときに表示される文字列を指定できます。
  • エンターイベント - このコントロール上にポインタを合わせたときに呼び出すイベントを設定します 。

テキスト

文字列を表示します。


  • コントロールID - コントロールを識別する ID です。コントロールを指定するコマンドなどに使用します。同じ コントロールID を持つコントロールは同一ボードに作成できません。
  • 位置 - オブジェクトを作成する位置を設定します。
  • テキスト - 表示する文字列を指定します。
  • クリックイベント - クリックした際に呼び出すイベントを設定します。
    オプション(クリックすることで以下の項目を表示できます)
  • 文字サイズ - 文字のサイズを指定します。
  • 色 - 文字の色を指定します。
  • 透明度 - 画像の透明度を指定します。
  • 深度 - 重なり順を指定できます。数字が大きいほど手前に表示されます。
  • トリガー - このコントロールが表示される条件を指定できます。
  • ヘルプ - ポインタを合わせたときに表示される文字列を指定できます。
  • エンターイベント - このコントロール上にポインタを合わせたときに呼び出すイベントを設定します 。


コマンドでコントロールを操作した場合の注意

コントロールの操作は永続化されません。
再読込をした場合には、再度操作を行わないと初期状態のままになります。

また、コントロールはそれぞれのプレイヤーごとに独立して保持しています。
誰かが、個人イベントでコントロールを操作した場合は、そのプレイヤーのみ影響します。
(チップやオブジェクトは全員で共有しています。)

feedback&support